DVDプレスはたくさん生産する時に利用する事が多いです

DVDのプレスにはコストが掛かります。
コピーでもコストは掛かりますが、プレスの方が掛かりますね。
コストがコピー以上に掛かりますから、プレスよりコピーで生産する業者はありますが、最近はプレスでDVDを生産する業者の方が増えてきています。
少ない数のDVDならコピーの方が良いですけど、多くのDVDを生産するのならプレスの方が良いです。
プレスはたくさんのDVDを生産するのに向いています。
コピーでは多くを生産するのに無理がかかってしまいますから、プレスをする業者は増えています。

DVDのプレスはDVD生産の主軸になってきています。
プレスをしないと大量のDVDを生産するのは難しいでしょうね。
それだけプレスは大事になっています。
少しのDVDを生産する事はほとんどあり得ません。
生産するには大量にします。
売れる、売れないで生産量に違いは出ますが、だいたいたくさんDVDは生産します。

コピーとプレスの違いはコストだけではありませんよ。
画質の違いも大きいです。
画質などに大きな違いが出ますから、コピーをするよりプレスをした方が良いですね。
コストも大事ですけど、画質なども大切ですから、大量生産するのならプレスが良いです。