八幡西区の矯正ができる歯医者

娘が産まれた頃、顔の小さなかわいい子で、ベビーモデルもできそうなぐらいだった。
歯が生え始めた頃、乳歯は歯と歯の間は隙間があるほうがいいと言われていたが、顎の幅が狭いのか、歯が斜めに生えたりしていた。
それが嫌だったので、小学生になったころ八幡西区にある矯正をしている歯医者につれていった。
小さい時から矯正をしたほうが、歯も早くきれいになるときいていたからだ。
予約をとり先生にみてもらうと、やはり顎が小さいらしく、歯ははえてこようとするので、他の歯に影響して斜めにはえてくるらしい。
歯並びはきれいになってほしかったので、矯正の予約をした。
娘は少し嫌そうだったが、年頃がくると歯並びは気になると思う。
歯医者は嫌だろうが、頑張ったらご褒美をあげることにした。
すると娘も少し痛い治療も頑張るようになった。
そのおかげで少しずつ歯がまっすぐになっていくのがわかった。
娘も喜び、やってよかった!といっていた。
先生も歯を抜かずにする方法を選んでくれて、本当にありがたかった。
八幡西区までは距離はあったのだが、娘も頑張っていたので通うことにした。
子どもがたくさんいる歯医者だったが、それだけ評判がいいのだろう。
常に患者さんで待合室はいっぱいだった。